Loading

BLOG

私の偏愛マップ 人

岸恵子さん

岸恵子さんの全てが手本

というくらい、憧れています。

岸恵子さんの生きておられる間に、彼女の発せられる事はどんな事でも見逃さず、全部聞いて、吸収したいと思うくらいです。

メディアに載るもの、雑誌の特集、インタビュー、もれなくチェックして買っています。もちろんドリームボードには写真を貼っています。

岸恵子塾、みたいなものがあったら絶対、弟子入りしたいです。

なんとかそういうの、企画してくれないかなー!

お願いですから、生きておられる間に、「わりなき恋」の映画化と

岸恵子塾の主宰を実現して下さい!

80代だからと、見た目も中身もおばあさんになる必要はないのだと、教えられます。

綺麗な姿勢、

引き締まった足首が魅力の美しい足の組み方、

おしゃれ、

豊かな髪、

正確で美しい日本語、

上品な語り口、、

そして、語るべきことをもっておられること。

どこをとっても、どうしたらこんな80代になれるのかしらと、

見入ってしまう成熟した大人の女性の品格溢れる佇まいが、

本当に大好きなんですー!!

若さの秘訣、美しさの秘訣は、

ご本人も飽きるほど聞かれて、飽きるほど答えておられますが、

「人より苦労が多いこと」

「水の下では忙しく水を掻いている白鳥のようなもの」

「外ではハッタリをきかせているだけ」

と、

女性が自立した精神で生きていく厳しさと緊張感が、

彼女をそのように磨き続けたのだと思いますが、

若かりし頃、岸さんが結婚されたイヴ・シャンピ氏に教えてもらった言葉

「卵を割らなければ、美味しいオムレツは食べられない」

この言葉を座右の銘にしてこられたと。

何かを得るためには、まず卵を割らないといけない。

何をするにも、きっとこんな姿勢で取り組んで、

努力を払われて来たのだと思います。

きちんと代価を払えるか、

時間も労力もお金もエネルギーも、

何かを得るために、代価を払える力を養うことだと教えられます。

これからも、日本女性の後輩達に、

その生き方を通じて、教えてもらえる事は全て伝えて、

残して、シェアして下さい!

受け取れる自分になれるように頑張りますから!

気品肌:こころ ENERGY

代謝が落ちたアラフィフ世代の為の辛くないファスティング

PAGE TOP