Loading

BLOG

自分をアップグレードしていくファスティング

アラフィフ世代には嬉しい、筋肉を落とさず、脂肪だけを落とす辛くないファスティングプログラムを提案しています。

事前に理論と体の仕組みについても学んで頂いてから、取り組みがスタートです。

ファスティング個別カウンセリング講座の様子はこんな感じです。

ライザップと同じタニタの体組成計の最高機種が置いてある京橋のオフィスにお越し頂くのがベストです。

ファスティングはダイエット目的が多いのですが、ダイエットで失敗しない為にも、体の組成、つまり

  • 体は何で出来ているか?
  • 何がどれくらいの割合であるのが理想か?
  • 自分のデータがそこからどれくらいのバランスにあるのか?

を把握してから始めるのが大切です。

水分、脂肪、筋肉、骨量、などのバランスがあるのです。

今回のお客様は来年40歳を迎える大場さん。

すでにこの一年でランニングや食生活で10キロ以上のダイエットに成功されており、データの管理もばっちりで自己管理されています。

その彼が今回ファスティングに関心を持たれた理由は、

「順調に落ちてきた体重と体脂肪率が、あと一息のところで進まない壁にきています。そこをブレイクスルーするのがファスティングかもしれないと思いました。」

そして、十分見た目もスッキリしてかっこいい夫、子供達のパパでいらっしゃいますが、

「毎日自分を見たときに、シュッとしている感じの良いエネルギーに満ちた自分を見ることで気分が違うし、40代に向けてさらにバージョンアップというか、アップグレードし続けていきたいと思っています。」

という理由は誠に素晴らしいと思います!!

そんな彼はもちろん「ライフシフト」も読んでおられました。

人生100年時代がやってくる時に、頼りになるのは自分の健康な体という人的資本。その資本作りを今からやっておく、というのはものすごくリターンの大きい投資だと思います。

よって、ファスティングで得られるメリットを最大限に生かして頂きたいと思います。

  • 知識を持ちながらも、何を食べるか、何を食べないかの正しい選択と意志を養う。
  • 予防医学に対する知識。
  • セルフメンテナンスが生涯出来る知識とコツ。

合わせてお伝えしていく機会になれば嬉しいです。

今月はお仕事上、沢山の重要な会食があるため、お正月が明けた時期からファスティングをスタートされることになりました。

体組成計のデータからのファスティング期間とその後のフォローのポイントは、

ご自身の希望である体脂肪率を20%切ること、特に体幹部の体脂肪率が高めなので、そこから脂肪を落としたい。

筋肉量は日頃プロテインをしっかり摂取されている効果が表れていて、23%のタンパク質量はとても優秀。そこは維持していくこと。

体水分量が49%と低めであるので、意識して水分摂取をしていくこと。血液やリンパ液も水分ですので、そこがドロドロにならないように粘性を下げることが大切な年代です。

内臓脂肪レベルもやや高めですので、ここも落ちにくいですが、ファスティングで落としていきたいところですね。

合わせて栄養状態もチェックして、終了です。

身も心も自分をアップグレードしていくファスティングになりますように。

頑張って下さい!

ファスティング個別カウンセリング講座:90分4000円(体組成チェック付き)

お申し込みはこちら 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/90d500f3545826

父のアドバイス

女性起業を応援!新春スペシャルランチセミナー

関連記事

  1. ファスティング 回復期を終えて

    2018.01.31
  2. 1年半ぶりのファスティング 

    2018.01.26
  3. サプリメント講座

    2017.10.09
  4. お客様のファスティング体験データ

    2017.10.09
  5. 私のファスティング体験記

    2017.10.09
  6. ファスティング 後記 その1 データは語る

    2018.02.01
PAGE TOP